ドラマ

キワドい2人|4話のメガネの誘拐犯は誰?見たことあるイケメン!

金曜ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」もついに4話まで放送されましたね。毎週楽しみにしてるドラマです。

山田亮介さん演じる神崎と、田中圭さん演じる黒木の性格真逆キャラが、キワドい捜査で事件解決していくのが見ててとっても面白い。

特に、山田亮介さんも田中圭さんも表情をコロコロ変えてバトルしてくれるので、こっちもクスッと笑っちゃいます。

2人ともイケメンなので見ていると引き込まれちゃいますね。

このドラマはイケメンや可愛い子が多く出ているのも見所の一つ!主要キャストはもちろんのこと、ちょい役でもイケメンを発見しちゃいました。

今回はそんなちょい役なのに「え?今の人イケメンじゃない?」で気になった、第4話のメガネの誘拐犯役の方を調べて見ました!

第4話のメガネのイケメン誘拐犯の正体

早速ですが、メガネのイケメンさんの正体はこの方です!

名前は長田成哉(おさだ せいや)さんと言います。

実はこの方あの有名なドラマでずっとレギュラーをしていた俳優さんなんです。

それがこちら!

そう!あのドラマ「科捜研の女」の相馬涼さん役を5年間レギュラーされていた俳優さんです。筆者、科捜研の女を好きでよく見ていました。

その時から素敵な俳優さんがいるなーと思っていましたが、今回はサラッと出演で誘拐犯だったのですぐには気づきませんでした。

ちなみに今回の長田さんのメガネのイケメン誘拐犯はこちらです。

ふむふむ。ただの誘拐犯役にしてはイケメンオーラありすぎですね。これじゃあ、誘拐犯だと気を抜いて見てると二度見しちゃいますよ。

長田成哉さんのプロフィール

長田さんのプロフィールはこちらです。

プロフィール
  • 名前(長田成哉)
  • 読み方(おさだ・せいや/Osada Seiya)
  • 出身地(兵庫県)
  • 生年月日(1989年08月16日)
  • 年齢(31歳)
  • 身長(177cm)
  • 星座(しし座)
  • 血液型(O型)
  • 特技(バスケットボール ヌンチャク)
  • 趣味(音楽鑑賞・歌)
  • 略歴(2008年、映画『クローズZERO II』のオーディションでグランプリを獲得し、同作への出演は叶わなかったが、翌年にTVドラマ『ハンサム★スーツ』で俳優デビュー。NHK連続テレビ小説『てっぱん』では、瀧本美織扮するヒロインの相手役をつとめて大きな注目を浴びた。)
  • 代表作品(2009年ハンサム★スーツ(フジテレビ)・2009年ホームレス中学生2(フジテレビ)・2010年てっぱん(NHKテレビ)滝沢薫役・2012年科捜研の女(テレビ朝日)
  • 主な出演作品【TV】ゼロ一攫千金ゲーム 西郷どん 執事 西園寺の名推理 PTAグランパ2 花咲舞が黙ってない 科捜研の女 てっぱん)【映画】新聞記者 伊藤くんAtoE 日本で一番悪い奴ら 新宿スワン サルベージ・マイス 君が踊る、夏【CM】かっぱ寿司 WELLA【舞台】トロイラスとクレシダ

出典:ザテレビジョン日本タレント名鑑

オサダさんと読むんですね。普通にナガタさんだと思って読んでいました。

Twitterでもナガタじゃなくてオサダですとプロフィールで言っていますね。よく間違えられるのですね。

この出演経歴の中で、やっぱり私は科捜研の相馬涼さんが一番印象深いです。相馬さん役は結構いいキャラで印象に残っている方も多いと思いますよ。

でも他のドラマで長田さんを発見できて嬉しいです。その他のドラマでもご活躍されているので、探して見てみようと思います。

ドラマ「キワドい2人」第4話のストーリー

それでは今回の長田成哉さん出演の、第4話のストーリーを簡単にご説明します。

第4話の冒頭、池袋署・強行犯係に女子高生の行方不明事件の一報が入ります。

母親は文科省のキャリア官僚でシングルマザー、女手一つで娘を育ててきますが、しつけに厳しすぎて今までに虐待などを疑われてきました。

今回も、娘と車中で口論の末、山道に年頃の女子高生を置き去りにしてしまうという行動で、毒親を疑われてしまいます。

口論の原因は、娘の登校拒否だと初めは言っていた母親ですが、捜査の途中で原因は娘が加害者でいじめをしていた女子高生が自殺をしたことだと分かります。その女子高生の葬儀の帰り道、親子は山道を降りていたのです。

しかし娘は葬儀で遺族の前で謝ろうとせず、母親と口論になり車から下ろされていたのでした。

なぜ娘は謝ろうとしなかったのか?神崎と黒木の捜査の結果、実は娘はいじめの被害者で、いじめグループから罪をなすりつけられていた事が判明しました。唯一信じて欲しかった母親に信じてもらず、絶望してしまっていたのです。

神崎たちは、そのことを母親に伝えます。

はじめは母親が娘を殺害した疑惑や、自分で自殺したのでは?と疑っていましたが、娘は本当に誘拐されていました。しかしそれは娘も了解の上で、その誘拐犯は娘の自殺を手助けしようとしているのでした。

母親は、もう一度娘と会えるなら何でもすると、神崎の立てたキワドい計画で娘を見つけようとします。

母親を逮捕するとマスコミの前で大袈裟に連行し、それをテレビで娘に見せようとする作戦で、それを見た娘は速攻で警察に電話してきます。しかし、それを誘拐犯に見られてしまい、そのまま山奥の廃墟へと連れて行かれてしまうのです。

誘拐犯を特定し、自宅へ行った神崎と黒木ですが、既に自宅に娘はいません。パソコンから場所が判明し、そこに2人は向かい娘を救出します。

色々と親子の問題はありましたが、母と娘の誤解も解けて、お互いを想い合っている事が分かり絆が深まったというお話でした。最後の黒木の説得がとても良かったですね!

今回も面白かったです。

まとめ

では今回は、金曜ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」の謎のイケメン誘拐犯について紹介していきました。

TVでサラッと見ると、今まで見たことある俳優さんでも中々分からないものですね!でもイケメンなんでサラッと見ただけでも目に止まるって、やはりイケメン俳優さん凄い存在感ですね。

長田さんの今後の活躍も楽しみにしています。そして、10月9日金曜日は第5話の放送日ですので、もちろんドラマも楽しみにしてます。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ちは
趣味は旅行・海外ドラマ鑑賞・読書・手帳をかくこと⭐️2児育児中のママです⭐️興味あることどんどん記事書いていきます!最後まで読んでいただけたら嬉しいです!