ドラマ

リコカツ9話|水無月先生が口パクで言った言葉は何?咲へのエールに胸キュン必須!

この記事では、リコカツ第9話で水無月連(みなづき・れん)先生が言った言葉が何かを検証しまとめています。

リコカツ第9話とても良かったですね!やっと咲と紘一が本音を言い合えて、2人の嬉しそうな顔がとても良かった9話でした。

そんな中、視聴者のほとんどが気になったのが、小説家・水無月連先生が咲の背中を押した後にかけた言葉は何だったのか!?という事。

これはTwitterでも、とても多くの視聴者が気になるツイートしていました。

という事で早速、水無月先生が何と言ったのか調査しまとめていきます。

【リコカツ9話】水無月先生が咲に口パクで言った言葉

リコカツ第9話で水無月先生が言った言葉は
「走れ、緒原咲」である可能性が高いと考えます。

筆者、何度もこのシーンをリピートしました。何度も何度も何度もリピートしました。

後半の「緒原咲」の部分はすぐに分かったのですが、前半に先生が何と言ったのか、何度聞いても分からず、あらゆる言葉を当てはめました。

そして気づいたのです。ピッタリ当てはまる言葉に。それが、「走れ、緒原咲」です。

水無月先生が何と言ったか、いくつか候補があります。

  1. 「大好きだよ、緒原咲」
  2. 「頑張れ、緒原咲」
  3. 「咲いて、緒原咲」

特に「頑張れ、緒原咲」と言っていると感じた視聴者が多いようでした。

水無月先生は咲の事を本気で好きでしたが、武士野郎こと紘一のことも気に入っていました。そんな2人を心から応援して「頑張れ」と声をかけた可能性もあります。

ただ、何度もシーンをリピートしてみましたが、どうしても口の動きと「頑張れ」が一致しませんでした。

「大好きだよ」も同様に、口の動きとは違うように感じました。

筆者が一番可能性の高いと考える「はしれ」と「さいて」はどちらも3語なので、もしかしたら「咲いて」の可能性もあるかもしれません。

どちらも可能性はありますが、咲が紘一のところへ急いで行った事を考えると、「走れ」と言った可能性が高いのではないかと考えました。

この水無月先生の口パクの答え合わせを、是非公式Twitterで答え合わせしていただきたいと個人的に思っています。ドラマ関係者の方是非よろしくお願い致します。




【リコカツ9話】感想・口コミ・評価

ここではリコカツ第9話の視聴者の感想・口コミ・評価をご紹介していきます。

来週で終わるのか…淋しくなりそう

筆者も来週最終回なの、とても寂しい。このドラマは本当に面白かった!絶対ロスになる。

毎回1回はあると感じる 涙する場面。 父の土下座する姿に涙を流す 紘一の顔に今回はやられた… 笑いと涙。この緩急がほんと上手い。

父の一生懸命さに今回はやられたー!父も変わろうとしているんだと紘一にも大きな影響を与えたシーンでしたね。

紘一を階段で追いかける咲に泣かされた。やっと2人、素直になった

初回の紘一のプロポーズの逆でしたね!よく考えられてるな〜ほんと。咲ちゃんの気持ちがとても伝わる良いシーンだった。

やっとくっついた。お互い好きなのバレバレなのに 長かったぁぁ〜〜

も〜バレバレでしたよ。そこが2人とも可愛かった。早く素直になれよ〜と、何度テレビ越しに思ったことか!

という事で、視聴者の多くは第9話に満足していました。

特に好評だったのが、第9話のラストシーンに対する好意的な意見と、水無月連先生や元彼の青山さんに対する「いい人すぎ」「かっこいい」とのメロメロ視聴者の声です。

この2人は、リコカツファンにとって100点満点の好印象を残してくれましたね。

筆者も、咲と紘一の復縁を応援しつつも「青山もっとおせー!」「水無月先生かっこいいー」とついつい、目がハートになってしまいました。

最強の脚本と、最強の出演者のおかげで、とても素晴らしいドラマを視聴できました。ドラマ関係者の皆様、ありがとうございます。

【リコカツ】最終回結末予想

ドラマはついに来週で最終回です。一体2人はどのような結末を迎えるのでしょうか?ここではその予想をしていきます。

リコカツ最終回予想

公式ホームページの最終回予告を元に予想していきます。

やっとお互いの気持ちを伝えられ、復縁できた咲と紘一。

しかし、咲はパリ研修と紘一との再婚の間で悩んでいました。

その事を知った紘一は、自衛官をやめてパリに咲と一緒に行こうと考えます。

部屋で紘一の退職願を発見した咲は、そんな馬鹿な事をしないでと紘一に伝えるのでした。

お互いを好きで、一緒にいたいと考えながらも、自分の仕事もまた大好きな2人は今後、一旦3年間の別れを選択すると予想します。

パリの研修は3年間です。その期間さえ耐えることができれば、また咲は日本に帰ってきて再婚することはできます。

復縁1日目でまた別れを選ぶことになりますが、今回は悲しい別れではなく、再婚を見据えた上での3年間の別れですので、2人にとっては良い選択ではないでしょうか。

という事で、筆者が予想する最終回予想は、咲がパリ研修の間は別れもしくは、遠距離恋愛を続けて、その後の再婚するという予想です。




まとめ

それでは今回は、リコカツ第9話で小説家・水無月連先生が咲にかけた言葉を調査しまとめていきました。

結論として、水無月先生は「走れ、緒原咲」と言った可能性が高いと考えます。

その他候補の可能性も大いにあるかもしれません!是非リコカツ公式Twitterで答え合わせを希望します。

それでは今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ちは
趣味は旅行・海外ドラマ鑑賞・読書・手帳をかくこと⭐️2児育児中のママです⭐️興味あることどんどん記事書いていきます!最後まで読んでいただけたら嬉しいです!