ドラマ

40万キロかなたの恋|ロケ地(撮影場所)は?今時の最新撮影方法!

40万キロかなたの恋

こんにちは、ちはです。

2020年12月28日(月)・29日(火)の2夜連続で放送されるドラマ『40万キロかなたの恋』

2020年7月にテレビ東京で放送された番組の再放送です。

予想以上に面白いと反響があり、この度年末年始に再放送されるようです!

私は今回初めて見るドラマなのでとても楽しみ♡

そして今回は「40万キロかなたの恋」のロケ地(撮影場所)についてご紹介していきます。

普通じゃ考えられない場所と方法で、終始ロケが行われていて、究極のwithコロナですよ♪

40万キロかなたの恋|ロケ地(撮影場所)は?

”40万キロかなたの恋”のロケ地(撮影場所)はなんと、

テレビ東京内のグリーンバックで行われていました!

(グリーンバックとは・・・撮影用のバーチャル背景)

しかも終始!笑

(え〜〜〜?!ずっと?って感じですよね)

主演の千葉雄大さんの撮影は本当に終始、グリーンバックで行われていたそうです。

どうしてそれが可能だったのかというと、今回の役は一人で宇宙にいる設定だったので、グリーンバックでロケをして、そのまま宇宙船の合成をするというのが可能でした。

極度の人間嫌いの役で、宇宙で一人がとても居心地よく、人工知能のユリ(声:吉岡里帆)と仲良く生活していた役なので、グリーンバックでも全然寂しくない設定なのです。

ということで、このドラマのほとんどの撮影場所はテレビ東京内のグリーンバックで収まってしまいました!笑

え!そんだけかい!って感じですけど(笑)それで済むなら役者さんやスタッフさんは、比較的安心してドラマ撮影できたのではないでしょうか♪

三蜜を究極に避ける、今時の撮影にぴったりですね!

 




40万キロかなたの恋|放送日・時間・あらすじ・キャスト・主題歌

放送日・時間

2020年12月28日(月)・29日(火)23時10分〜(2夜連続)

あらすじ

宇宙飛行士の高村宗一(千葉雄大)は、宇宙でサンプルデータを取る為に、1年間も宇宙に滞在している。

極度の人間嫌いで、人工知能のユリ(声:吉岡里帆)と共に宇宙で一人暮らしすることに満足していた。

そんなある日、元恋人の鮎原咲子(門脇麦)から衛星回線で取材を受けることに。

画面上で久々の再会を果たし、ついつい喧嘩になってしまうが、懐かしい気持ちも思い出す。

一方のAI・ユリは宗一に恋愛感情を抱いていることに気づく。

そして自分の存在意義に疑問を抱き始める。

宇宙飛行士と地球の元恋人とAIの三角関係のストーリー。

宗一は、このまま宇宙に残るのか?それとも地球の元恋人とヨリを戻すのか?




キャスト

  • 高村宗一役・千葉雄大(人間嫌いの宇宙飛行士)
  • 鮎原咲子役・門脇麦(元恋人の取材ディレクター)
  • 人工知能・ユリ役・声の出演:吉岡里帆
  • 三好涼介役・矢本悠馬(JAXIS管制官)
  • 仁科香織役・山田真歩(JAXIS広報官)
  • 鹿島達夫役・小松利昌(JAXIS管制官)

主題歌

オープニングテーマ:indigo la End 「夜漁り」

indigo la Endプロフィール

2010年2月に川谷絵音を中心に結成。

2014年にメジャーデビュー。

2020年結成10年目を迎え、新たなファンが拡大中。

エンディングテーマ:SHE‘S「Tragicomedy」

SHE‘Sプロフィール

メンバー全員が大阪出身の次世代ピアノロックバンド。

2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が注目を集め、2016年にメジャーデビュー。

まとめ

それでは今回は、ドラマ『40万キロかなたの恋』のロケ地(撮影場所)をご紹介してきました。

このご時世にぴったりの撮影方法で、今後もこんな撮影が増えそうですね♪

ドラマ放送もとても楽しみです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ちは
趣味は旅行・海外ドラマ鑑賞・読書・手帳をかくこと⭐️2児育児中のママです⭐️興味あることどんどん記事書いていきます!最後まで読んでいただけたら嬉しいです!